スポンサーリンク

シンクの水切り板の【断捨離】:布巾でふきあげるのが面倒だから⚪⚪を変える

スポンサーリンク

キッチンシンクの付属品の水切り、使っていますか


f:id:itsukih:20171114151636j:image

我が家のキッチンシンクには、水切りが標準装備として付属しています。

 

普段、食器は食洗機で洗っていますが、食洗機に入りきらない鍋やボール、ざる類は、手洗い後、このシンクの水切りにふせて乾かしています。

 

水筒等は手洗い後にコップスタンドに立てて乾かしています。
f:id:itsukih:20171107173048j:image

www.yururaku-life.com

 

この水切りをシンクに置きっぱなしにしていると、シンクに錆びのようなモノが付着するし、シンク掃除のときに邪魔になったり、調理時もシンクが広く使えません。

そのため、水切りを断捨離することにしました。

 

シンクの水切りを断捨離する方法

水切りを断捨離するために、洗い物の手順を変えてみました。

 

「洗い物を布巾でふきあげることで、水切りカゴをなくす」という王道?の断捨離方法があります。

が、面倒くさいくてズボラ主婦には無理なので、自然乾燥は絶対です。

手順

  1. 今まで水切りの上で乾かしていた鍋やボールを最初に洗い、食洗機の上にふせて、水を切る。
  2. 食洗機に鍋などをふせている間に、IHの上を片付けて掃除する。
  3. IHの上で鍋やボールを自然乾燥させる。

 

食洗機の上に洗い上げて、水切りしてf:id:itsukih:20171107191426j:image

IHの上で自然乾燥。
f:id:itsukih:20171107191446j:image

 

IHの上は、調理後はヤカンくらいしか置いていないので、充分スペースがあり、鍋の水も切れているので問題なしです。

 

鍋類はIH下の引き出しに収納しているので、乾かした後、片付けるのもラクでした。

www.yururaku-life.com

 

以後、この方法で問題なしだったので、水切り板を断捨離できました!

水切りの断捨離後

水切りがなくなると、見ためもスッキリしてシンクも広々使えるし、掃除もラクになりました。

 
f:id:itsukih:20171114151849j:image

 

www.yururaku-life.com

 

いままで、何となく付属品は使うものという固定観念があって、ずっと使い続けていました。

 

付属品が不便なら、無理に使う必要はなかった・・・

使わなくてもいい方法を考えてみると家事がラクになるかもしれません。

 

↓ 暮らしがラクになる楽しいブログ情報満載です。クリックしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 
 

↓断捨離したくなるトラコミュ3選

にほんブログ村テーマ
断捨離でゆとり生活

にほんブログ村テーマ
スッキリさせた場所・もの

にほんブログ村テーマ
ビフォー・アフター

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク