スポンサーリンク

ダイソンコードレスクリーナーの買い替え:型落ちモデルDC62は性能も良くてお買い得でした

 DC45を買い替えた理由

f:id:itsukih:20170929231652j:plain

4年半愛用したダイソンDC45

 

ダイソンコードレスクリーナーDC45を4年半程、使用しましたが、接触不良と電池の寿命?で動かなくなりました。

動かなくなる時まで、吸引力は、購入当時と変わらず良好でした。さすが、ダイソン!

 

実は今年の夏頃、本体と充電池の接触不良が原因で動く時間が短くなりました。

サポートセンターに電話すると、本体と充電池の接触部分の掃除を勧めてくれました。

掃除をしてみると元通り復活し、現在まで吸引力も変わらず、掃除ができました。

 

しかし、今回は、突然、動かなくなり、接触部分を掃除しても動きませんでした。

本体の接触不良のため、本体ごと交換しなければならないので、新しく買い替えることにしました。

 

購入したのは、型落ち品・アウトレットのDC62です。

壊れた時に安心なので、Dyson公式 楽天市場店で購入しました。

 

話がそれますが、楽天大感謝祭、開催中ですね!

何を買うか検討中。

型落ち(アウトレットの)DC62を購入した理由

最新機種のv8シリーズは、お値段がけっこうします。

 

 

私は、最新機種を使いたいタイプではないので、却下しました。

また、v8は稼働時間が30分と長いけれど、充電に5時間と従来品より1.5倍長くかかります。

 

それ以外のDC62~v6(前モデル)の機種は、稼働時間20分、充電時間3時間半で同じです。

調べてみると、これらのモデルは、吸引力を決める「モーター」も、吸引した空気とゴミを分離する「サイクロンテクノロジー」も同じようです。

 そこで、DC62~v6の稼働時間・吸引力が同じなので、値段の安いDC62を購入することにしました。

また、DC62でも、付属品や延長ホースの色の違いで3種類あります。(ややこしいわー)

その中でも Motorhead proを選んだのは、延長ホースの色がシルバーで格好いい&たまたまセールになっていたからです。

  Motorhead proを購入すると、もれなくツールが全部ついてきます。

数か月後には使わないツールを断捨離したい・・・

f:id:itsukih:20171217061650j:plain

付属ツール:どれを何に使うか不明

f:id:itsukih:20171217061713j:plain

たぶん、この三つだけが残りそうな予感

DC62を実際に使用してみた感想

 

f:id:itsukih:20171217061540j:plain

スタンドはDIY:収納ブラケットはDC45と併用できないので取り換えました


以前使用していたDC45と比べると、軽い!

滑るように動きます。

トリガーも軽い!

実は、DC45は本体が少し重く、トリガーをひきつづけるのがちょっとしんどかったのですが、DC62を使ってみて、【吸引力はすごいけど重い】というダイソンのイメージが一新されました。

また、DC45に不満があるとすれば、大きめのゴミが吸いにくいことてした。

DC62だと、以前は残っていた大きめのゴミも吸い込みます。

ただ、DC62の難点をあげるとすると、モーターがパワフルになっているからか、DC45より音が大きいです。

私の場合は、ルンバがメイン掃除機で、ルンバができないところの掃除をダイソンでしているので、夜や長時間使うことがないので、音に関しては大丈夫です。

↓我が家の掃除機の使い方

www.yururaku-life.com
f:id:itsukih:20171217061620j:image

 

音がうるさいのが気になる方は、上位機種は静音設計されているみたいなので、V6以降のモデルの方がいいかもしれません。

 

また、吸引力が強いので、布団ツールを使ってもDC45の時よりも布団が掃除機にくっついて動かしずらいです。

その分、布団のダニやほこりがとれていると思うので、今後操作に慣れたいと思います・・・

 

↓ 暮らしがラクになる楽しいブログ情報満載です。ちょっとでもお役に立てたなら、クリックしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓家事がはかどるトラコミュ3選

にほんブログ村テーマ
時短家事の工夫

にほんブログ村テーマ
そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

にほんブログ村テーマ
家事が楽しくなるモノ・工夫

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク