スポンサーリンク

アイロンがけを時短する方法:かける場所・収納場所を工夫するとうまくいく

アイロンがけが苦手だから、収納とかける場所を工夫する

f:id:itsukih:20180118090438j:plain

私は、家事の中でもアイロンがけが苦手です。

苦手な理由は、

夏は暑いし、わざわざアイロン台を出すのが面倒、夕方の忙しい時間にしないといけない、2歳児が邪魔する、ためるとリビングに、取り込んだ服が散乱する・・・

 

そのため、なるべくアイロンがけ不要の服を買って、かける枚数を減らしています。

苦手なアイロンがけが手早く終わるように試行錯誤し、アイロンを収納する場所・かける場所を変えてみました。

クローゼットでアイロンがけをすると時短になる


f:id:kanamex:20160925102214j:plain

私は、週末、アイロンをかけるような洋服をまとめて洗濯して、アイロンがけをしています。
以前は、リビングでテレビを見ながらダラダラ、アイロンがけをしていましたが、今はウォークーインクローゼットの中で、サクッと終わらせています。
 

手順

  1. 洗濯物が乾いたら、洗濯物をハンガーのまま取り込んで、クローゼットに直接収納する
  2. 時間がある時に、クローゼット内に収納しているアイロンセットを出し、クローゼット内でアイロンがけをする
  3. アイロンがけが終わったら、その場で洋服をかけて収納する。

アイロンの収納場所

アイロン・アイロン台・霧吹きもクローゼット内に収納しています。

f:id:kanamex:20160925075835j:plain

f:id:kanamex:20160925080048j:plain


クローゼットでアイロンがけをするメリット・デメリット

 メリット


この方法だと、アイロン台を取り出す・片付ける、アイロンをかける、洋服を収納するのもクローゼット内だけで完了するので、移動時間を時短できます。
 
 また、洗濯物を取り込んですぐにアイロンをかけれなくても、リビングは散らからないので、自分の都合の良い時にゆっくりアイロンがけができます。
 
アイロンをかけた洋服をすぐにハンガーにかけ、その場で収納できるので、新たなしわも防げます。
さらに、子供がリビングで遊んでいる間に、クローゼットでアイロンをかければ、子供も入らないので安全です。  

 
デメリット

 

夏、クローゼット内が暑いことです。
私は、クローゼットの扉を開け扇風機を強にして、アイロンがけしています。

f:id:itsukih:20180118090659j:plain

 

我が家は、クローゼットがある部屋にアイロンをかけるスペースがないため、クローゼットの中でやっています(-_-;)

スペースがあるおうちなら、クローゼットがある部屋で、普通にアイロンがけをしたら問題なしですよね~

 

 ▼よく読まれている記事

40代ゆるミニマリスト主婦の少ない服で着回すコーデ

素敵な40代でいるための最低限・簡単・続く自分ケアとは

ゆるミニマリスト主婦が【断捨離】して最後に残った真冬コートとは

 

▼暮らしに役立つブログが盛り沢山! クリックしてもらえると、とても嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼家事がはかどるトラコミュ▼にほんブログ村テーマ
時短家事の工夫

そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

掃除・片付けのコツ

家事が楽しくなるモノ・工夫

すっきり暮らす

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
 
シンプルで機能的な生活

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク