スポンサーリンク

洗面台の収納の中【公開】します:使用するモノ・ストックに分けると使いやすい

人ごとに洗面台の収納エリアを決めるとラク

f:id:itsukih:20170929155554j:image

 

 

我が家の洗面台は、鏡の裏がすべて収納になっています。

左側(赤)は、私の収納エリア、右側(青)は、主に夫の収納エリアです。

 

人ごとに収納エリアを分けているので、朝晩、私は左側の扉を開けっぱなしにしてスキンケア・メイクをしています。

 

朝は出勤直前まで開けっぱなしにしていて、スキンケア→家事・着換え→出勤直前にメイクなど一連の用事が終わってから扉を閉めます。

扉をバタバタ開け閉めしなくてよいので、便利です。

 

洗面台の左側、公開します

f:id:itsukih:20180118103634j:plain

上段:ストック 中段:コンタクト液等 下段:メイク道具

下段の収納

最も取り出しやすく片付けやすい場所に、毎日必ず使用するメイク道具とスキンケア用品を収納しています。

詳しくはこちら▼

【公開】洗面台の収納 メイク道具編

ゆるミニマリスト40代主婦の必要最低限のメイク道具


上段の収納

f:id:itsukih:20170929153946j:image


少し手の届きにくい場所に、ストックやたまに使うモノを収納しています。

無印良品のメイクボックスを使用しています。

f:id:itsukih:20180118101639j:plain

分かりやすいように出してみた

 

手前は、BOXを取り出さずに、モノを直接取れるので、よく使うモノを入れています。

f:id:itsukih:20180118102608j:plain

赤い部分がBOXを取り出さずに、そのままモノが取れる

 

朝、コンタクトを入れるとき、眼鏡をはずして、BOXの手前に入れます。

一緒に使う眼鏡ふき、眼鏡用ドライバーも入れています。

横には、家の中で使用する髪留めを入れています。

帰宅後、コンタクトを外すときに、眼鏡と一緒に髪留めを取り出して髪をまとめます。

f:id:itsukih:20180118102519j:plain

毎日使う、眼鏡と髪留めはセットにしておく

BOXを一度、取り出さないとモノを出すことができない奥側は、あまり使用しないモノを入れています。

化粧品の試供品、ヘアピンのストック、ヘアアクセ、ビューラー、剃刀刃のストック、歯ブラシ(つげくしのお手入れ用)等です。

ちなみにビューラーは、睫毛に負担がかかるそうなので、特別な時にしか使用してません。(ただのズボラ?)

 

中段の収納

 
f:id:itsukih:20180118184248j:image

奥まで手の届く中段は、毎日使用するコンタクトレンズ洗浄液、綿棒、糸ようじ、ヘアクリーム、ヘアピンなどです。

 

綿棒と糸ようじは、無印良品のBOXに入れています。
f:id:itsukih:20180128205721j:image

 

ヘアピンは、使用する数本だけ、この場所に入れています。
ヘアピンのストックは上段にしまっています。

f:id:itsukih:20180128205940j:plain

使う分だけなので、取り出しやすい。定位置が分かりやすく、紛失が減る

 使うモノとストックの収納場所を分ける

f:id:itsukih:20180130060304j:plain

 

手が届きやすい場所に、毎日使うモノだけを収納すると、スペースに余裕ができて取り出しやすく片付けやすい収納になります。

目線より上の場所には、あまり使わないモノやストックを固めて置きます。箱に入れておくと、奥のモノも取り出しやすくなるので便利です。

 

洗面台は、朝の忙しい時に使う道具を収納する場所です。

毎日使う道具・ストックの収納場所の見直しをすると、素早く身支度できるかもしれません。

 

▼よく読まれている記事

40代ゆるミニマリスト主婦の少ない服で着回すコーデ

ゆるミニマリスト主婦が【断捨離】して最後に残った真冬コートとは

素敵な40代でいるための最低限・簡単・続く自分ケアとは

 

▼暮らしに役立つブログが沢山見れます。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼断捨離がはかどるトラコミュ(にほんブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

捨てる。

スッキリさせた場所・もの

少ないモノで暮らす

ミニマリストになりたい

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク