スポンサーリンク

ティファールの圧力鍋なら、初心者も怖くない!簡単、時短調理。

圧力鍋は時短調理の必須アイテム

f:id:itsukih:20180123091218j:image

 

 

圧力鍋を使えば、茹でる・煮るの時間が大幅に短縮できます。

一旦圧力がかかれば、ほったらかしでいいので、その間にほかの作業ができます。

また、長時間の煮込み作業から解放されるので、ガス代(電気代)も節約できます。

 

 保温調理鍋との違い

ほったらかし調理といえば、保温調理鍋が流行りましたよね。

具材を入れて数分間加熱したら、ほったらかしで余熱調理できるので、私もシャトルシェフをいそいそと購入しました。

 

 

 

調理前に、すでに出来上がっている料理が一品あるので、夕食の調理時間が短縮できて便利でした。

しかし、保温調理鍋で夕食を作る場合、余熱が入るのに時間がかかるので、朝、保温鍋に具材をいれて、火を入れておく必要があります。

私の場合、数分でも時間が惜しい朝に、具材を用意して火にかけるのができず、挫折しました。

前もって、きちんと準備ができる方にはうってつけの調理器具だと思います。

私のように、夕食調理中に一度に手早く済ませたい場合は、向いてないと思います。夕食前の買い物で、その日の献立を決めたい方にも向いてない・・・

 

その点、圧力鍋なら、既定の時間(数分間)、加熱した後、圧力が下がるまでほっておく時間が、大体、5分から20分くらいの間で収まります。(中身の量や圧力、鍋の違いで異なります・・・)

 

そのため、調理の一番最初に圧力鍋を使う料理をやってしまえば、後は別のおかずを作っている間に勝手に出来上がります。

 

ティファールのクリプソアーチなら、初心者でも簡単に使いこなせる

今は圧力鍋を愛用している私ですが、シューと吹き出す蒸気にビビり、爆発しないか、本当に圧力が抜けているのか不安で、購入をためらっていました。

そんなビビりの私が、初めて怖くないと思った、簡単に使える圧力鍋が、ティファールのクリプソアーチです。

 

f:id:itsukih:20180123091106j:image

 

 

使用方法

 使い方は、とっても簡単!

鍋にフタを乗せて、上の取っ手を下げるだけで、フタがきっちり締まります。

面倒くさいことは何もせず、後は、火にかけるだけでいいんです。

 

f:id:itsukih:20180123091751j:plain

フタが空いている状態です。

f:id:itsukih:20180123091933j:plain

フタの横の部分に空洞があります。



▼取っ手を下げると・・・・

f:id:itsukih:20180130141154j:plain

取っ手を下げてフタを閉めます。

 

f:id:itsukih:20180123091656j:plain

フタの横もしっかり閉じます。


火にかけて、蒸気がダイヤル部分から出たら、規定の時間、加熱します。

その後、圧力が落ちたら、フタを開けます。

フタを開けるのは、取っ手をあげるだけでOKです。

 

そのため、フタがきちんとしまっているか、圧力がちゃんとかかっているか、心配しなくても大丈夫です。

 

圧力が落ち、フタが開けられるタイミングは、フタの赤いボタンが下がります。わかりやすく安心です。

 
f:id:itsukih:20180130141141j:image

 

クリプソアーチで、できること

クリプソアーチは、圧力調整もできるので、お肉は高圧調理で柔らかく、野菜は低圧で煮崩れを防げます。

 ダイヤルでお肉マーク、野菜マークに合わせるだけで簡単です。

f:id:itsukih:20180123091632j:image

 

蒸し器もついていて、蒸し野菜もできます。

f:id:itsukih:20180123091559j:image

 

我が家は、よく、さつまいもの蒸し芋を作ります。

焼き芋だと時間がかかりますが、蒸し芋だとすぐできてトロトロ、甘くて美味しいので、子供が喜びます。

ただ、焼き芋と違って、皮のパリッとした感じや焦げた風味はつきません。

f:id:itsukih:20180123091550j:image

 

蒸し器は、足の部分が簡単に取り外し出来るので、洗いやすいです。

接続部分に汚れもたまりません。

 f:id:itsukih:20180123091617j:image

圧力鍋を使うと時間が増える

f:id:itsukih:20180130143533j:plain

 この圧力鍋がない生活は、考えられない位、使ってます。

加熱時間を設定したら、ほったらかしにでき、しかも短時間で調理が終わるので、自由に使える調理時間が増えます。

もし、圧力鍋が怖いという理由で敬遠されているなら、この圧力鍋、簡単でオススメです。

ただし、圧力鍋には、入れる分量、入れる種類(カレーのルーとか入れたらダメみたいです)などなど、制限もあります。詳しい使い方は、取り扱い説明書等で確認して、安全につかってくださいね。

 

▼よく読まれている記事

40代ゆるミニマリスト主婦の少ない服で着回すコーデ

ゆるミニマリスト主婦が【断捨離】して最後に残った真冬コートとは

素敵な40代でいるための最低限・簡単・続く自分ケアとは

 

▼暮らしに役立つブログが沢山見れます。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼家事がはかどるトラコミュ
時短家事の工夫

そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

家事が楽しくなるモノ・工夫

すっきり暮らす

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

掃除&片付け

スポンサーリンク