スポンサーリンク

インフルエンザの家庭内感染を防ぐ!我が家で行った7つの対策

インフルエンザ、家庭内感染を防止したい

f:id:itsukih:20180131143544j:plain

 

先月下旬、6才の長男がインフルエンザに感染しました。

去年、おととしは、家族全員予防接種済でしたが、長男から大人へ感染して、大人が重症化して大惨事になりました。

保育園で流行しているので、子供が感染するのは仕方ないです。

でも、なんとしても家庭内感染は防ぎたい。

過去、我が家でインフルエンザ家庭内感染がおこった理由

f:id:itsukih:20180131144506j:plain

インフルエンザは、飛沫感染・接触感染で感染するそうです。

飛沫感染
風邪やインフルエンザにかかった人が咳やくしゃみをすることで、飛び散ったウイルスを含んだ鼻水や唾液が、口や鼻から体内へ入ること。

接触感染
風邪やインフルエンザにかかった人の唾液や鼻水が付いたものに触れ、手などについたウイルスが体内へ入ること。

 家族で効果的な風邪&インフルエンザ対策5箇条 |ベビータウン より

 

これらの家庭内感染を防ぐには、感染者と家族の接触を避ければ防止できそうです。

でも、家族だから接触ゼロは難しいですよね。

 

過去の家庭内感染の最大の理由は、長男が部屋でひとりで過ごす・寝ることができず、添い寝や看病した大人が感染したためだと思います。

さらに、タオルを共有したり、鼻をかんだティッシュもゴミ箱に普通に捨てていました。

そこで、今年は、しっかり飛沫感染・接触感染の対策をたてて、家庭内感染を防止しました。

インフルエンザの家庭内感染を予防する7つの対策

f:id:itsukih:20180131143952j:plain

そこで、過去の家庭内感染の理由をふまえて、我が家で行った家庭内感染防止対策7つをご紹介したいと思います。

1 感染者(長男)の隔離

甘えん坊の6歳なので、一人で部屋にいることができません。

また、全く別部屋に隔離するとなると、タミフルの副作用が心配です。

 

そこで、キッチン・リビングにつながっている和室でプチ隔離をすることにしました。

f:id:itsukih:20180131115848j:image

ふすまを開けると、キッチンからもよく見えるので安心でです。

 

f:id:itsukih:20180131115823j:plain

奥の折り畳みテーブルでご飯を食べます

2 マスクの着用

飛沫感染を防ぐため、マスクを着用するようにします。

また、不用意に口の周りや鼻が触りにくくなるので、ウィルスが手から口に入るのを防ぎます。

子供用のマスクを購入し、長男もマスクを着用させます。

次男は、嫌がるのでできませんでした。

 

f:id:itsukih:20180131143019j:plain

大人用と子供用のマスク

3 感染者(長男)が鼻をかんだティッシュを密閉して捨てる

感染者の鼻水がついたティッシュは感染源になるので、鼻をかんだティッシュは、ふたつきゴミ箱に捨てて空気感染をふせぎます。

 

我が家は、ちょうどオムツ用のフタつきゴミ箱があるので、ここに長男が自分で捨てるようにします。

オムツ用ゴミ箱は密閉度が高いので、効果が期待できそうです。

オムツはベランダまで捨てに行くようにして、しばらく長男専用のゴミ箱にします。

f:id:itsukih:20180131141056j:plain

4 手洗い・うがいをしっかり行う

外から帰った時、うがい・手洗いを行うのは、当たり前のことですが、特に調理・食事・おやつの直前にしっかり行うことにしました。

次男は手づかみして食べることもあるので、手のウィルスを石鹸で十分に洗い流すようにします。

f:id:itsukih:20180131142614j:plain

 

5 感染者とモノを共有しない

接触感染を防ぐため、洗面所のタオルは、長男だけ別のタオルを使用することにしました。

去年はうがいをするコップを共有していましたが、今年は家族それぞれ別にします。

オモチャは、兄弟別にすることが難しいし、水で洗うのも難しいです。

特に次男は、長男が使っているオモチャを横取りして遊びたがります。

できるだけ、長男に次男の前でオモチャを使わないように言うしかありません。

 6 適度な加湿・暖房・換気をして環境を整える

インフルエンザウィルスは、

温度20度以上、湿度50~60%で空気中での感染力が下がる 

そうです。

室温・湿度管理でインフル予防 20度以上、50~60%が理想|ヘルスUP|NIKKEI STYLEより

 

そのため、ダイニングに加湿器を設置して、ひとつながりのLDK+和室を湿度50%を目安に加湿します。加湿器つけっぱですね。

 

f:id:itsukih:20180131143035j:image

 

また、我が家はガスファンヒーターを愛用しています。

ガスファンヒーターは、燃料が燃える際に、水蒸気が出ます。そのため、加湿対策にもなります。

暖房温度は、20度に設定して暖房しました。

 

また、部屋に感染者がいる場合、換気をしないとインフルエンザウィルスが部屋に滞留しています。

ガスファンヒーターは、1時間に1回程度換気する必要があるので、小まめに換気して一緒にウィルスも追い出します。

 

 7 十分な睡眠と栄養のある温かいモノをとる

免疫力が高いと、ウイルスが体に入っても、インフルエンザが発症しにくくなったり、症状を軽くできるそうです。

そのため、空気感染と飛沫感染を防ぐ対策をしたら、あとは、十分な睡眠と栄養を取って、家族其々の免疫力が高めて、ウイルスの発症を防ぐようにします。

今回は、圧力鍋で、温かいポトフやシチューなどの煮込み料理を時短調理でさっさと作りました。

ティファールの圧力鍋なら、初心者も怖くない!簡単、時短調理。

 

f:id:itsukih:20180131145642j:plain

こんな温かい料理が食べたい

対策の結果、家庭内感染は防げたのか??

以上、日常生活で少し気を付ければできることばかりです。

でも、無意識だとできないことです。

これらの対策を行って、10日ほどたった現在、家族に感染者は出ずに済みました。

予防接種が効いたのか、感染者である長男は高熱で苦しむことなく回復しました。

よかったー。

さて、次回は、過去、我が家が家庭内感染した最大の理由と考えられる、感染者が子供の場合の添い寝対策と隔離方法について、書きたいと思います。

 

▼よく読まれている記事

40代ゆるミニマリスト主婦の少ない服で着回すコーデ

ゆるミニマリスト主婦が【断捨離】して最後に残った真冬コートとは

素敵な40代でいるための最低限・簡単・続く自分ケアとは

▼暮らしに役立つブログが沢山見れます。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼家事がはかどるトラコミュ
時短家事の工夫

そうじ・洗濯のコツ~きれい大好き

家事が楽しくなるモノ・工夫

すっきり暮らす

<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア

掃除&片付け

スポンサーリンク