スポンサーリンク

2019プラレール博 in Osakaに行ってきた!混雑回避の攻略法教えます

2019年プラレール博 in OSAKA、早速行ってきました!


f:id:itsukih:20190102154428j:image

あけましておめでとうございます。

ここ4~5年、お正月や1月の三連休に、大坂南港ATC で開催されるプラレール博で毎年楽しんでします。

 ▼去年のレポ

www.yururaku-life.com

 

そこで、毎年参加で確立した、我が家のプラレール博の効率的な楽しみ方についてご紹介したいと思います。

 

↓ プラレール博の公式情報はこちら 

プラレール博 in OSAKA~ようこそ!夢のテーマパークへ!!~|イベント・キャンペーン|タカラトミー

 

場所:大阪南港ATCホール

開催期間:2019年1月1日~1月6日(日)

     1月12日(土)~1月14日(祝)           ※1/7日(月)~11日(金)はお休み

開催時間:10:00~16:30(最終入場16:00)

 当日券 / 大人(中学生以上):900円  

               子ども(3歳~小学生):700円

プラレール博の混雑状況と効率的な攻略方法

f:id:itsukih:20180102153056j:image

 

今年は本日、1月2日に行ってきましたが、混雑していました。

どの日に行っても、混雑ですね。これは仕方ない・・・

時間帯は、朝一番が空いていると思います。時間が進むにつれ、どんどん混雑していきます。

特にお正月は、朝ゆっくりしてから来場する方が多いからかもしれません。

 

 到着~入場までにするべきこと

まず、時間が遅くなるとATCの駐車場に車を入れるのに時間がかかります。

プラレール博の開場は10時ですが、ATCには、1時間前の9時に到着するようにしています。

 

今回も、10時開場のところ、9時半から開けてくれました。

毎回ではないと思いますが、私が参加した時は、大概、予定開場時間前に開けてもらえました。

そのため、今回は、会場に9時過ぎに到着して、30分弱並んで会場に入れました。

早めに行くと建物内で並べるので、待っている間も寒くないし、子供も配布される分厚いタカラのカタログをみたりして時間もつぶせます。

 

また、チケット入場者には、入場時に1人 1台、中間車両がもらえます。

2歳以下は無料なのでもらえません。

 

▼今年の入場記念品はこちら

f:id:itsukih:20190101182808p:plain

プラレール博 in OSAKA~ようこそ!夢のテーマパークへ!!~|イベント・キャンペーン|タカラトミー

 

2種類あるので、並んでいる間に何をもらうか決めておくと、スムーズに入場できます。

わが家は大人2人、子供2人(3歳、7歳)なので、各2台づつ、もらいます。

 

そして、並んでいる間に、パンフレットを見ながら、チケット購入が必要なイベントの中で、何をやるか子供と相談して決めておきます。

 

有料イベントに並ぶ時間も必要なので、沢山イベントを詰め込むと子供が並ぶのに耐えられなくなります。

そのため、我が家は、子供一人につき2個くらい参加できればよいかなと思います。

 

今回は、長男がプラレールつり(先頭車両)・あみだくじ、次男が乗れるプラレールつり(中間車両)・あみだくじの各子供2個ずつ計4個のイベントをすることに決めました。

 

チケットが1枚が100円です。11枚つづりが1000円です。

我が家は、プラレールつり(先頭車両)7枚、プラレールつり(中間車両)5枚、あみだくじ5枚×2なので、チケットを合計22枚(11枚つづり2冊)購入しました。

チケットは払い戻しができないので、並んでいる時にやることを決めて、必要な枚数だけを一度で購入する方が効率が良いです。

 

入場後に一番にすべきこと、回る順番



f:id:itsukih:20190102160316j:image

さて、わが家の効率的な回る順番は、以下の通り。

  1. チケット売り場
  2. アトラクションゾーン
  3. プレイランド
  4. 休憩
  5. プラレールゾーン(展示)

 

1 チケット売り場


f:id:itsukih:20190102122412j:image

開場直後の有料イベント会場は空いていますが、時間がたつにつれて、展示を見終わった人が流れ込み、混雑し始めます。

 

そのため、まず、展示は飛ばして、一番にチケット売り場でチケットを購入します。


大人が二人いれば、一人がチケットを購入している間に、もう一人が子供とプラレール釣りなどのイベント前でならんでおくと効率がいいです。

 

2 アトラクションゾーン


f:id:itsukih:20190102122533j:image

開場時は、アトラクションはそれほど混んでいないので、やりたいアトラクションをさっさと済ましてから展示を見た方がゆっくりできます。


f:id:itsukih:20190102140545j:image

今回は、入場後の30分間で、各子供2つずつ有料アトラクションを回れることができました。上出来です!

 

3 プレイランド

お目当ての有料アトラクションが全て終わったら、次はプレイランド(無料)で遊びます

こちらは、会場直後はガラガラです。


f:id:itsukih:20190102140621j:image

開場30分後、ガラガラ・・・

 

30分の入れ替え制です。最初の20分間遊んで、後は利用者でお片付けの時間です。

 

レール、踏切、駅、橋脚などが使い放題で、遊べます。


f:id:itsukih:20190102141413j:image

大量の線路や車両が選べます。ただし、先頭車両は一人一台


f:id:itsukih:20190102141444j:image


4 休憩


f:id:itsukih:20190102141523j:image

さて、有料イベントを回って、プレイランドで遊んだら、子供も疲れてきて、機嫌が悪くなるので、いったん休憩を取ります。

会場の外には、特設レストランや休憩スペースがあります。

休憩スペースで、お茶で水分補給し、お菓子など食べて、少しゆっくりします。

10時半過ぎだったので、まだ休憩スペースもガラガラです。

 

5 プラレールゾーン(展示)


f:id:itsukih:20190102150901j:image

子供が元気になったら、今度は、展示をゆっくり回ります。

展示のイベントも混雑していますが、有料アトラクションほどではありません。



f:id:itsukih:20190102155943j:image

写真撮影スポットもたくさんあるので、記念撮影なども楽しめます。

 

我が家は、11時半頃には子供が疲れてくるので、ここで退場です。

その後、ATCでランチを食べますが、12時前なので比較的空いています。

 

プラレール博は我が家の年始恒例行事

毎年、このタイムスケジュールでプラレール博・トミカ博を楽しんでいます。

去年のレポとほぼ同じ内容ですみません。

プラレール博は、毎年、展示内容は変わりますが、会場の配置・中心イベントは同じです。

そのため、毎年使える攻略法なんで、レポが同じになってしまうんですよね・・・

この攻略法で、わが家は、疲れることなく楽しんでいます。

 

 ▼トミカ博レポはこちら
www.yururaku-life.com

 

 

↓ 暮らしの役に立つ楽しいブログ情報満載です。クリックしていただけると、更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↓ミニマルライフの参考にしているトラコミュ3選

にほんブログ村テーマ
少ない服で着回す

にほんブログ村テーマ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

にほんブログ村テーマ
時短家事の工夫

スポンサーリンク