スポンサーリンク

ガーゼだけで超簡単!髪用ブラシをキレイ保つ方法とは

ブラシの掃除が面倒くさい


f:id:itsukih:20191004111536j:image

毎日、髪をとかすブラシは、埃や皮膚の汚れがついたり、髪の毛が絡まったり、すぐに汚れてしまいますよね。

 

汚れたブラシのまま、髪をとかすと汚れが髪につくので頻繁に洗いたい。
でも、ちまちまやっていたら、皮脂がブラシの隙間に入り込んでいるので、かき出すのも面倒くさい~

 

今までは、長らく、つげ櫛一本だけしか持っていなかったので、櫛のお手入れが簡単だったんです。

つげ櫛は、隙間が少ないので歯ブラシでかき出したらすぐ終わったのですが、最近ブラシも購入したので、もう大変。

 

 ▼最近、購入したブラシ

www.yururaku-life.com

 

 ▼つげ櫛の簡単お手入れ方法www.yururaku-life.com

 


いつものとおり、なんか、ラクなブラシの掃除方法がないかな~と調べると、ありました!

ガーゼを使うことで、そもそも、ブラシが汚れない方法です。
試してみてよかったので、ご紹介します!

 

ブラシが汚れない、簡単な方法とは


f:id:itsukih:20191004113429j:image

準備するものは、カーゼのみです。

ガーゼは100円ショップで売っているごく普通の衛生用ガーゼです。

 

ガーゼブラシを作る手順

①ガーゼをブラシの大きさに切る

二重になっているガーゼをそのまま使用しています。
f:id:itsukih:20191004112112j:image

 

②ブラシにガーゼを被せる。

くしの部分は思いっきりぶっ刺してください。

f:id:itsukih:20191004111631j:image

 

これだけです。
皮脂や埃をガーゼがブロックしてくれるので、くし本体は汚れません。

 

実際の効果はいかに


汚れがたまってきたなと思ったら、ガーゼをはがして捨てるだけで綺麗になります。
めっちゃ、簡単~

見た目は良くないけど、ラクするためなら気にしない。

外で使うのは抵抗あるけど、家のみなのでヨシッ!!


しばらく使ってから、ガーゼをとってみると、ガーゼが結構汚れているので、ショックを受けます。
こまめに変えてあげようと思います。

 

▼自分で作るのが面倒くさい場合、ブラシの汚れ取り専用シートもあります。

 

 

使っているブラシ

▼こちらのショップで購入しました

 

 

楽天お買い物マラソン、今日から開催ですね。

 

キャッシュレスポイント還元の対象商品をカード決済すれば、購入代金の5%のポイントがもらえます。

増税前に購入できなかった商品は、増税後の期間限定のお得期間を活用したいですね!
www.yururaku-life.com

 

 ▼暮らしに役立つブログが沢山見れます。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼ファッションの参考にしているトラコミュ(にほんブログ村テーマ)
ミニマリストの持ち物

少ない服で着回す

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプル・ミニマルライフのファッション
大人が着る無印とユニクロの服

30代~アラフォー主婦のファッション

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク