スポンサーリンク

【少ない服で着まわす】スヌード・マフラーのデメリットが解消!2WAYマフラー

【少ない服で着まわす】スヌード・マフラーのデメリットが解消!2WAYマフラー

f:id:itsukih:20191129143331j:plain

首元を温めると、体に感じる寒さも和らぐので、

この時期、マフラーは必須ですよね。

 

寒い日に必須アイテムのマフラーですが、

強い風が吹いたり、体を動かすと、肩から落ちてほどけたりしますよね。

 

その都度、巻き直すのが面倒くさいのがデメリット。

 

では、首元を温めるもう一つのアイテムにスヌードがありますが、

円状につながっているので、ほどけようがないのが良いですよね。

 

でも、頭からかぶる必要があるので、着脱する時に髪型が乱れるのが気になります。

 

また、頭からかぶるものなので、どうしても頭を通す分、長くなり、首元が開いてちょっと寒くないですか?

 

マフラーは巻き直しが面倒、

スヌードは髪の乱れと、首元が寒い

 

二つのデメリットが解消できる、スヌードにもなる2WAYマフラーがあるんです。

昨シーズン購入して、とっても良かったのでご紹介します。

 

nakota ナコタ オリジナル マイクロボアフリース2WAY ウォーム スヌードマフラー

 

f:id:itsukih:20191129143341j:plain

スヌードとして着用

昨シーズン購入して、このマフラーばっかり、ガンガン使いました。今年も活躍中です。

 

このマフラーの画期的なところは、

スナップボタンで留めることができるので、

マフラーにもスヌードにもなるんです。


f:id:itsukih:20191130104408j:image

 

スナップボタンは4か所ついています。

 

マフラーとして使う場合は、2か所とめておけば、

マフラーがずり落ちないので、まき直しの必要なしです。

 

f:id:itsukih:20191130104418j:plain

留めやすく外れにくい、スナップボタンが便利


スヌードとして使う場合は、

マフラーのように首に巻き付けてからボタンを留めればいいので、髪型が乱れません。

(外すときも同様)

 

また、首元をマフラーのようにしっかり巻きつければ、
生地が分厚いので、くたっとならず、首元も暖かいです。

 

1枚でスヌードにもマフラーにもなるので、

1本で2倍の着回しができます。

 f:id:itsukih:20191129143327j:image

 

さらに、ボタンを留めるだけで色んな巻き方のバリエーションが増やせるので、

マフラーはこの1本だけで大丈夫です。

f:id:itsukih:20191129143349j:image

  

 裏地にはマイクロフリースボア素材なので、

柔らかくて肌触りが気持ち良く、とっても暖かいんです。

f:id:itsukih:20191130094137j:plain

ボアフリースが温かくて気持ちいい!

 15種類もの色柄が選べるので、きっとお気に入りが見つかると思います。

ホント、おススメです~

  

 

 

▼アウターはコレ

www.yururaku-life.com

 

▼最近のアウターの中

www.yururaku-life.com

 

▼暮らしに役立つブログが沢山見れます。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼ファッションの参考にしているトラコミュ(にほんブログ村テーマ)
ミニマリストの持ち物

少ない服で着回す

少数精鋭で着回すコーディネート

シンプル・ミニマルライフのファッション
大人が着る無印とユニクロの服

30代~アラフォー主婦のファッション

 最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク