スポンサーリンク

ブラーバジェットのデメリット、市販の使い捨てシートが使えない!を克服する方法

ブラーバジェットのデメリット、市販の使い捨てシートが使えない!を克服する方法

 

f:id:itsukih:20200128121238j:plain

前回、ブラーバジェットのメリット・デメリットを記事にしました。

 

www.yururaku-life.com

 


ブラーバジェットは、ジェット噴射で床掃除できるので、本当に汚れが取れてすっきり綺麗になります。

 

 


モップで軽くふき掃除したというより、力を入れてガシガシ汚れを落としてくれる出来栄えです。


ブラーバジェットのジェット噴射ならでは!だと思います。

 

この点はすっかり気に入っているんですが・・・・

 

ただ、デメリットがあって、

市販のウェットシートを使用できません。


市販のウェットシートを使いたいから、ブラーバジェットを選択肢から外す方もいるかもしれません。


▼専用使い捨てシートは、1枚100円弱するので、高いんですよね。

 


かといって、専用パッドは、床拭き後、シートを手洗いするのが面倒だしな・・・・

 

 ▼こちらは、洗って繰り返し使える専用パッド

 
ブラーバが自動で床を拭き掃除しても、

その汚れたパッドを手で洗わないといけない・・・

 

となると、せっかく床掃除を自動化してラクしたのに、本末転倒な気がしてます。

 

(汚れた雑巾を洗うことが、私の一番嫌いな家事の一つだから)

 


でも、諦めないズボラ大好き、手抜きすることに情熱を注ぐ私。


そこからは、試行錯誤の日々ですよ。

 

そんなわけで

ラクして、節約もできる、

ブラーバジェットのパッド掃除方法

を編み出したのでご紹介します。


ブラーバジェットのクリーンパッドは、何を使うか?

f:id:itsukih:20200131122425j:plain

ブラーバを裏返してみる



まず、専用使い捨てシートは、お高いので、使いません。

 

市販のウェットシートを使ってみようと、包帯止めで止めてみたり、いろいろやってみたんですが、不器用な私には無理でした。

 

そこで、洗って繰り返し使える専用パッドを購入しました。

 

f:id:itsukih:20200131122445j:plain



まず、アマゾンで、汎用品の安価なクリーニングパッドを購入したんですが、うまく作動せず、失敗。

 

本体に取り付けるプラスティック部分の穴の開き方で本体がウェットモードやドライモードなど、動作を読み取っています。

f:id:itsukih:20200131122455j:plain

穴の開き方で、掃除のモードが変わる



この部分が正規品とは違うようで、本体がうまく作動しなかったんです。


ただし、2年以上前に購入したので、今は改善されているかも・・・


この非正規品パッドは、マジックテープでシートと取り付け部が取り外せるタイプだったので、パッドだけを洗うことができます。

 

正規品のクリーニングパッドは、プラスティック製の取り付け部分がパッドに縫い付けられています。

 

プラスティックの部分ごと、洗濯機で洗うのは、ためらわれる…

 

なので、ガシガシ、手洗いすることになります。


パッドの部分だけをとり外せると洗濯機で洗うことができるんですよね。

 

そこで、ズボラ主婦が考えた方法をご紹介します。

 

専用パッドを簡単に洗うための工作&掃除方法

 

用意するモノ

  •  ブラーバジェットクリーニングパッド(正規品)
  • マジックテープ
  • 裁縫道具

 

パッド作成手順

f:id:itsukih:20200131122441j:plain

最初はパッドと取り付け部分が縫い付けられてます。

 

  1. クリーニングパッドとプラスティックの取り付け部分を切り離す
  2. マジックテープをパッド、取り付け部分両方に取り付ける

f:id:itsukih:20200131122512j:plain

実際の掃除&洗濯方法

  1. 床掃除のときは、取り付け部分にマジックテープでパッドを取り付ける
  2. 掃除後は、パッドのみを取り外す。
  3. パッド部分だけ洗濯機で洗う。

 

f:id:itsukih:20200131122435j:plain

取り付け部分のマジックテープにパッドをつける

これが、ブラーバジェットのパッド洗濯のズボラ到達点?です。

 

ブラーバジェットを正確に起動するには、正規品の専用パッドの取り付け部分が必要です。


汚れを拭き取るパッド部分は、汎用品でも動作に関係ないので、安価な汎用パッドも使えます。


そこで、専用パッド&汎用パッドのダブル使い(6枚)で使ってます。

 

一枚の取り付け部分に、汚れたら綺麗なパッドを次々交換できるので、広い範囲、ガンガン掃除することができます。

 

 

リビング、ダイニング、キッチン、寝室2部屋、洗面所、廊下など、家全体がスッキリキレイに!


掃除後は、6枚分をまとめて洗濯機にポイっで終了。


ラクです。 ホントに。

f:id:itsukih:20200131122447j:plain

左:正規品(手製マジックテープ) 右:非正規品(マジックテープが付く素材)


ドラム式洗濯機の水位を低く設定しているので、水量も少なめで済みます。


ついでに家中を掃除したぞうきんなども一緒に洗っています。

 

まとめ


f:id:itsukih:20200131130847j:image

このやり方で、2年以上、ブラーバジェットのコストを下げて、ラクして掃除しています。

 

掃除後、パッドだけをはずして、ドラム洗濯機でまとめて洗う。

 

この後片付けが、めっちゃラク!

 

ほぼ、ボタンを押すだけで、家中の拭き掃除&後片付けが完了するので、ルンバよりもラクですね。

 

▼暮らしに役立つブログが沢山見れます。クリックしていただけると、嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

▼断捨離がはかどるトラコミュ(にほんブログ村テーマ)
断捨離でゆとり生活

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
 
スッキリさせた場所・もの

少ないモノで暮らす

ミニマリストになりたい

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク